1人で悩まず、まずは相談を。

自分のワキガを疑ったのには中学時代でした。学校の体操着は白い綿の素材で、ワキにはいつも黄ばみが付いていました。また洗濯して黄ばみが落ちないので、しょっちゅうお小遣いで、体操着を買い替えていました。

 

さらに、運動すると必ず自分のワキが、ものすごく臭くなるのを感じていました。運動中も運動後も、必ずトイレに行き、制汗スプレーをあてニオイを何とかごまかしてきました。ニオイをごまかすのに毎日な必死で、何度も部活をやめようと思ったことか。

 

それどころか、人に会うことまで億劫になっていました。さらに、制汗スプレーや汗脇パッドを買うのにお小遣いを費やしていたので、自分の好きなものはほとんど買うことができなかったのです。とても悩ましかったのですが、お小遣いが足りなくなり、とうとう親に相談しました。

 

すると、母親は色々調べてくれ、デオドラント製品をたくさん購入してきてくれました。私は、お肌が弱い体質だったので、無添加無香料で安心なデオドラント製品を探してくれました。早速、試してみると、持続性があり、消臭効果もありました。

 

1日2回クリームを塗るだけで、今までのように何度も何度も制汗スプレーを使用しなくて大丈夫になりました。正直、両親に相談してよかったという思いでした。デリケートな悩みで、なかなか相談しにくいですが、相談したことによって学校生活を楽しめるきっかけにもなりました。相談するということは、大事なことだと実感しました。

 

ワキガは清潔にすることによって

ワキガというのは名前の通り、腋からの臭いになります。ですから、色々と対策ができるのです。その一つとして、腋を清潔にする、ということによってそれなりに対策ができます。十分に綺麗になる、ということになりますし、そして臭いも抑えることができるようになります。

 

これは基本的にかなりお勧め出来ることになります。臭いというのは拭くことによってとても押さえ込めるのです。では、具体的にどんな物で吹くべきなのか、といいますと使い捨ての除菌ティッシュで良いです。それだけで十分に期待できるようになります。決して高い物でもありませんし、極めてお勧め出来るやり方でしょう。

 

後は下着をよく取り替えるようにしましょう。そうすれば臭いが緩和できます。そもそも汗が下着についてしまうことにより、臭いが出ている可能性が高いからです。後は食生活をよく改善したほうがよいでしょう。そうすることによって、汗の質が変わるからです。ですから、まずは生活改善をしたほうがよいでしょう。

 

それだけでもそこそこの効果を期待することができるのです。一つだけ対策をするのではなく、何個も何重にもやることがお勧め出来るのです。それが大原則であるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です