話題ニュース

児童手当1万円上乗せいつからいつまで?配給方法【コロナ緊急経済対策】

コロナウイルスの影響で働けない人が増えている状況です!東京都では外出自粛も続いており休校が延長される地域も。

4月は進学、進級の時期でただでさえお金がかかるのに、この状況で収入が減っている家庭を支える為に緊急経済対策で児童手当が追加される事が発表されました。

そこで「児童手当1万円上乗せいつからいつまで?配給方法【コロナ緊急経済対策】」について詳しく調べてみました。

コロナ緊急経済対策で児童手当がもらえるって本当?

現状では、コロナの緊急経済対策で児童手当をもらっている家庭に普段通りの配給に上乗せされる事は、噂ではなく本当に決定した事のようですね。

休校が続き、特に小さなお子さんをお持ちの家庭は出勤できずに困っている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、少し前から子供を持つ家庭の経済に大きな影響が出ているとのことで児童手当の上乗せを要求していたようです。

これにより、子育て世帯を幅広く支援すると言っている。

申請すると毎月1万5千円が上乗せして、児童手当てがもらえるようだが・・子育て世帯が全部対象なのか?それとも子供一人に対してなのか?気になりますね。

では、自動手当て1万円上乗せはいつからいつまで受け取れるのか?調べてみました。

児童手当1万円上乗せいつからいつまで?

コロナ対策で児童手当1万円上乗せになる世帯の対象はどのような条件なのか?そして実際に支給されるのはいつからなのでしょうか?

《対象になる世帯》

  • 0歳児から高校1年生までの子供がいる
  • 児童手当を現在受け取っている
  • 子供1人あたり上乗せ

 

現在も児童手当を受け取っていることが条件のようですね。

年齢制限はありますが、児童手当を受け取っている世帯であれば子供の人数分が上乗せされるとの事で複数のお子さんがいる家庭でもかなり助かるのではないでしょうか?

さて、気になるのがいつからいつまで支給されるのか?

 

現時点では、「今年の6月の支給分に上乗せ」と書かれていたので、早くても6月と言うことでしょうか。通常の支給を受け取っているのであれば、銀行口座等もわかっているのでスムーズに入金されそうですが、今すぐに!とはならないようですね。

 

さらに、申請をすると「毎月」上乗せで受け取れるとのことですので、このコロナウイルスの状況が落ち着くまでは配給されそうですね。

*ここでちょっと注意点もあります!

コロナ対策で自動手当て1万円上乗せの対象外

1万円上乗せが対象外になる世帯もあるので注意が必要です。

所得制限の限度額以上の収入があり、現在特別給付金として5千円以上を受け取っている世帯は対象外とのこと。

子育て世帯で、管理職や事業主で所得が多くても影響が出ていることには変わらないはずなのに、対象外は厳しいですね。

 

コロナの対策で児童手当1万円上乗せでネットの反応は?

子育て世帯は収入が減って、出費が増えていることからこのような助成金はとても嬉しいことでしょう。でも、子供がいない方々はどう思っているのでしょうか?今回の児童手当1万円上乗せの発表をネットではどのような反応を見せているのでしょうか?

 

 

児童手当1万円上乗せいつからいつまで?配給方法【コロナ緊急経済対策】まとめ

このまま休校が続くと職を失う方も増えてくると思います。

早くコロナウイルスが終息してくれることを願っています。